2017.12.07

がっしりとした着心地を追求して

CATEGORY :

やはり寒くなれば、なるほどにしっかりとしたスウェットが欲しくなりませんか?時々ものすごく薄手のジャケットのみで、寒そうに歩いている人を見かけると暖かいスウェットありますよ!と声を掛けたくなります。ある程度のジャケットはすでに着用をされていると思うので、インナーを充実させていく必要がありそうですね。忘年会などでお座敷や店内での佇まいにもケアが必要な状況だと私は思っております。ターンミーオンの度詰裏毛はスウェット素材としての柔らかさを残しながらも、かの名作と謳われるリバースウィーブのようにがっしりとした着心地を楽しんでいただけます。生地を創る段階で糸の詰めを甘くすることなくしっかりと詰めながら創り上げるのですね。その為にしっかりとした生地に創り上げられて、使い込むほどにその良さを発揮していきます。纏うことで安心をカラダに備えることが出来るのですよ。詰まっているので、しっかりしていることもさることながら、暖かさにおいても素晴らしい出来栄えと言えます。

 

 

ONLINE STORE -PULL OVER SWEAT PARKA-

 

ジャケットをさらりと脱いだあとにも、このスウェットならば油断することなく、シンプルながらも存在感を見せつけられるでしょう。シンプルな創りなだけに、少しだけ変化をもたらす為にもスピンドルにも気を配ってあります。普通の紐でも良いのですよ。別にね。でもターンミーオンはそこにポイントを創ります。着心地やストレスの無さだけではなく、少しだけ目を引くポイントです。風の侵入を出来るだけ防ぎ、裾と手首に少しだけ長めのリブを採用しているところもバランスの良いところです。決して締め付け過ぎることもなくそっと包みこんでくれますよ。シルエットに関してはもう多くを語る必要はないでしょう。ジャケットが膨れ上がるようなインナーでは、バランスもすべて台無しですし、ストレス以外の何物でもありません。サイドに縫い付けられるターンミーオンのロゴピスネームは小さなモノではありますが、そのブランドの大事なネームをそこに縫い付ける意味がそこにはあるのです。この素晴らしいモノを纏ってみるコトをオススメします!ありがとうございます!

Thank you so much for coming here.

Grab the beer and go party!