2017.08.04

サーフィンSURFINGのススメ(1)

CATEGORY :

サーフィン、波乗り、SURF, SURFING、いろいろと人それぞれに呼び方はありますが。「波乗りしはるんですか?」と関西では良くきかれます。「はい、しますね~。」「どこ行かはるんですか?」「そうですね~、最近はどこどこの地形が良いみたいで」「僕もそこ好きなんですよ!」「じゃあ会ってるかもしれませんね~」「今度一緒に行きましょよ~」と話はススミ、弾んでいくわけですね。あくまでも、お互いに経験と知識があっての場合です。波を見るとか、道具の事、タイミング、経験値、すべての事にリスペクトする心、という大事な事はたくさんあります。でも『パドルアウトして波に乗る』このシンプルなルーティンは常に一緒でございます。

まあ大体は前日の夜中辺りに、集合、もしくはそれぞれの仲間の家にピックアップに行き、ほないこか~という感じでスタートしますね。もちろん家の段階では、ワックスアップしとくか?とかフィンどないしよか?ちょっと波のサイズ大きそうやし長めの板にしとくかな?という一通りの準備と心構えを踏まえての集合となります。月並みな言葉で言うと、遠足の前日的な感じですね。集合してから、「お疲れ~、(もしくは)お疲れ様です。初めまして!」であいさつを済ませて道具を積み込み、車に乗り込みます。「ほんで、どこ行く?」から始まるポイント選びの応酬を経て、行き先が決まればあとは近況を語り合ったり、思いの丈を吐き出したり、ボーイズトーク等、話題は様々なドライブタイムでございます。そこから始まる新しい出会いや、コミットメントがビジネスにも繋がるとか。繋がらないとか。この道中までの序章で、ここまで文章を書くことができるというこのススメですが、徐々に文章としてまとめていきたいと思っています。どこまで続き、どこで完結するかはまだ未定です。すいません笑

素晴らしいカードとなっています。US OPEN! 日本人選手の活躍に期待しましょう!

Howz it about Swell of Typhoon!? Get wet and Let it ride guys.
No pain no gain but don’t forget your beautiful life.
Have a fun day and fun waves!