2020.03.14

サーフィンSURFINGのススメ(23)

CATEGORY :

「カリフォルニア撮影ツアー第2弾!」お待たせしました。前回に続き、備忘録として綴りたいと思います。すでに記憶の中から薄くなっている部分も多々ありますが、お付き合いください。今回の旅もバタバタとしている中でも行っちゃうぜ!みたいな流れでススメながら当日までの仕事をこなし、昼過ぎには事務所を出て、伊丹空港から羽田へ飛んで、そのままCAという経由スタイル。関空からの直行便に空きがほとんどなく、スケジュール的に切羽詰まっていたのでなるべく早くを優先順位としました。この経由便って、やっぱり疲れますよね。空港に向かう際の荷物の重さもさることながら(サンプルびっしり入ってるW)やはり、距離を移動するということはカラダにも負担がかかるんでしょう。その疲れをそのまま機内に連れ込んでいけば、ぐっすり眠れるってモノですけどね。

機内に預ける荷物、チェックインの際に「何キロオーバーしてまーす」笑。はい、そらそうですよね。重いですもん。スーツケース拡げてサンプルを減らし、再度計測器に載せます、足の先でちょっと押し上げたりして笑。(ウソです)どうせ一緒の飛行機に乗せるのに、そんな3キロくらい問題になんのか?といつも思います。こういうコトも想定内なのでTURN ME ONのビッグトートをいつもバッグの中に忍ばせてあります。それに移し替えて機内持ち込みするだけです笑。荷物検査場を抜けて、イミグレを通ります。今IC チップでパスポートチェックできちゃうんですよね。すごい世の中ですよね。「あれ?僕のパスポート認識されない…笑」「え…?」一瞬焦りましたが、スタッフのいるブースへ。「あ~チップが多分壊れてますね~。はいオッケーです!」「簡単!笑」

さああとは天気のみ!祈るように眠りにつきました!機内食の写真などはありません。すいません笑。頼む!ブルースカイ!そして良い波も!

暖冬とはいえ冬の日本から、無事にLAXに到着して、外を覗いてみたら曇っているけども雨は降ってない!とりあえずはレンタカーをピックして、モデルをしてくれるサカエをダウンタウンでピックアップ。「ブーッブーッ…あれ電話でない、、、笑。早くもかな…」とりあえずはテキストだけしておくか。目指すはダウンタウン!久しぶりの左ハンドルと右側通行に少しだけビビりながらも、移動移動。「ピーン!あ、返信きた。おいおい笑。サンクレメンテにいます!」はい!出ましたいきなりのリスケ笑。「どこにいんだよ?友達の家っす!」「ああ~笑。「こっちこれますか?」「笑。いくしかないでしょ!アドレスをテキストしておいて~」「はーい」みたいな。さすがカリフォルニアですよね。行き当たりばったり、最高ですよね。これ幸いと思って「サカエ、その友達んところで撮影させてもらえないかな?」「聞いてみますよ!…オッケーです!」「よーし!フリーウェイぶっ飛ばしてむかうわ。」なかなかこんな機会はないですもん。

とーっても素晴らしいお家で、大きな庭の中には海帰りにそのまま浴びることのできるシャワーが併設されていて、プールもあり丁寧に育てられた植物がバランスよく配置されているんです。かわいい犬もいて、小鳥の巣箱がありさえずりを聞きながらの撮影をいきなり始めることが出来ました!お陰様でいきなり素晴らしい素材が撮れたんですよね。LOOK BOOK にばっちり掲載されていますので、ぜひチェックしてみてくださいね。サカエの人徳のおかげで出会えた幸運がいきなり降ってきたようで、一瞬雨がぱらついたのみで綺麗な夕焼けも浴びながら締めることができました。時差ぼけばっちりでしたが、これは良く寝れそうだぜ~と思いきや、まあコトはそんなにうまく運ばない笑。最高のムードが一転してしまう出来事が起きちゃうんすけども、それはここではやめておきます。ありがとうサカエの友達!

ちょっとだけ立ち寄ったダウンタウンで、青空も見えた瞬間にパチリ。ダウンタウンでの撮影は後日、後半戦にリスケすることになり期待をふくらませながら、何日かだけ予約していたモーテルへと向かいます。その道中にも、撮影の候補地になりそうな場所を見つけてみては、構図を頭に浮かべて可能性を探します。カラダは疲れていますが、不思議と頭はキリっとしてるんですよね。ただ、すぐにでも眠れるだろうコトは確信してたんですね。チェックインの際に一応もう一人泊まるかも~みたいなジャブをいれといて、やり過ごし、めでたくサカエとダブルベッドで眠ることに笑。「頼むからさ、抱き着いたりしてくんなよ。サカエ」「いやあ、寂しがりなんでわかんないですよ。」「ええ~もう~勘弁して~」とりあえず、ディナーを済ませて、今日は早めに休むことにしましょう。朝陽と共に撮影を始める予定ですので、シャワーを浴びて、軽くビールでも飲んで!サカエと飲む為に買ったウィスキーをプレゼント!そしたら笑。飲んじゃいますよね~。「乾杯!お疲れ様!また明日もよろしく!」

サカエ!

次回最終回!かなり端折っての備忘録となってしまっておりますが、お付き合いください。内容的には、まだまだ綴るコトも多いので番外編等もあり得るかもしれません。ご期待ください!ありがとうございます!