CONCEPT

CONCEPT

パドルアウトして波に乗る。

このシンプルなルーティーンに無限の魅力があるサーフィン。

無駄を省いたスタンダードなデザインをコンセプトに、

自然の中にいるような心地良い素材感と、都会的で洗練されたスタイルを兼ね備え、

街と海それぞれのライフスタイルに寄り添うウェアを提案します。

Just simple, paddle and surf.

 

It has infinite attraction as surfing. We have the concept same as it.

 

Cozy in the natures and urban with couth.

 

Our products will get close for your life in the land and beach.

 

PRODUCT

JAPAN MADE
TURN ME ON® のプロダクトは日本国内の工場で繊細な感覚と高い技術のもと一点一点丁寧に生産されています。

Japan made products under our policy.

 

A STORY

ファッション関係の仕事をしていた親の影轡で興味を持った洋服と、

19歳の夏に叔父さんに始めて連れて行ってもらったサーフィン。

その両方にどっぶりはまっていた頃

ある雑誌で見たサンディエゴに直感的に惹かれ渡米。
カリフォルニアカルチャーの中でサーフィン三昧な毎日を過ごした後帰国し、2002年1型のメッセージTshirts
“CAN ANYONE TURN ME ON!? ” – 誰か私のスイッチをいれて –
でTURN ME ON® をスター ト。

When I was young I’dsurf and crazy in Fashion.

 

I surfed in 19 years old with my uncle and inspired by my father as master of fashion.

 

Have been to San Diego and give all my time to surfing.

 

There is started by message tee as “CAN ANYONE TURN ME ON!?” IN 2002.

 

TURN ME ON® をスタートしてからもバリ島、スンバワ島、ヨーロッパの南フランス、スペインなどを旅する。

再度訪れたLA、”その服いいね” と、自分のデザインしたC&Sをスタッフにほめられたのは

時間つぶしに入ったサンタモニカのセレクトショップ・フレッドシーガル!

コーナー展開にて取扱いがスタートし、LAデビューを果たす。

フレッドシーガルでの素敵な出会いの後にトパンガビーチで撮った、

ビーチで読書するおじさん越しのへっぴり腰サーファーの写真は、

年月が経った現在でもブランドのアイコン的ヴィジュアルになり、夢の様な一日に。

アメリカでの展開を機に日本でも本格的にコレクションをスタートし、

現在は同じコンセプトのもとアイテムを展開。

Had a journey for Bali, Sumbawa, France, Spain, and United States of America for the second time.

 

Kicked it with staff of Fred Segal as Santa Monica. Got praised by him for my brand TURN ME ON I was dressed.

 

And then TURN ME ON carried at the corner of Fred Segal!

 

It is the day of dream and carry on.