2018.11.09

サーフィンSURFINGのススメ(15)

CATEGORY :

(14)に続き、トリップ準備編(後編)です。前回は道具にまつわる話でした。それら以外の必要なアイテムについてススメていきたいと思います。といいましても大体のサーフグッズについては網羅したので、あと必要なモノとしましては衣食住となりますね。3日間のトリップといえど、人が集まると中々の荷物になるものでして、サーフボードをただでさえ2本持ってくるヤツもいたりしますんでね。なるべく荷物は少なくということをオススメしております。

順序的に言うと人それぞれとなりますので、順にいきます。まずは衣ですね、季節の状況にもよりますが、基本はトランクスもしくはショーツは必ず必要となりますよね。海の中でも陸の上でも共に使えるアイテムのため、ずっと一緒のモノを穿くから別に1枚でもいいねん。というツワモノもいらっしゃいます笑。寝る時もずっと一緒。。。笑。夜は少し肌寒くなったりするから薄手のスウェットなどがあっても良いかもしれませんね。私的にはさらっと羽織れたりできるし、すぐに脱げたりするのでシャツを重宝しております。クタクタになったネルシャツなんかは最高に好きです。朝早くに波をチェックする際や、夜に仲間と焚火を囲んでたくさんの話をする際にもかなり使えるのです。デニムシャツなんかもとても良いですね!

 

 

 

 

細かいところでいくと、足元はどうする?となります。よほどのコトが無い限りサンダルが主流だと思います。もちろんスニーカーで行って、現地に到着してからはサンダルというスタイルの人もいらっしゃいます。サンダルにもいろいろありますよね。ちょっといいレザーを使ったサンダルで、ビーチにそのまま履いていくと、上がった時に無くなっているようなヤツです。そういうやつは車にしっかりと置いておくコトをオススメします。そして裸足でビーチまで!というスタイルが個人的にはオススメです。あの解放感最高です。ただ、気を付けないと足を切ったりするリスクもあったりしますので、お気をつけください。そんなコトでいきなりトリップスタートが最悪になる恐れもあるので、なるべくはビーチサンダルをご使用になることをオススメしておきます。

サングラスも要ります。年々話題となっている紫外線は眼にも非常に良くないと言われています。ただでさえ、日差しを海の中で浴びてしまっています。せめて上がった時などにはサングラスを使用して眼を守ってあげましょう。眼の疲れはカラダの疲れにも繋がるので軽んじてはいけません。故にサーフキャップ、ハットもオススメです。熱中症対策にも使えますし、素晴らしいアイテムですよ。もちろんトリップのスタートから被る、普段のお気に入りキャップもお忘れなく!

 

 

あとは基本!Tシャツですよね!もうお気に入りのTシャツを何枚でも持って行きたいですよ!行くとき用、帰り用、海に入るとき用、上がったとき用、寝るとき用、など数え上げればキリがないですよねえ笑。衣にまつわるオススメだけで次に持ち越しとなりそうです。続きは次回に綴っていきたいと思います!

 

まれに、「これ着て海はいるやん。上がったら暑いし、裸やろ、干しておいたらすぐ乾くし、どうせ次また入る時そのまま使うし。まあ着替え用に1枚予備あれば十分やわ。」まあそういう人もいますよ笑。

 

「荷物いっぱいになるんイヤやねん。おれ。」

 

 

素足にスケート!お気に入りのTシャツ!

波も天気も最高!仲間とハッピー!