2017.08.09

インサイドの身だしなみ

CATEGORY :

インサイドの身だしなみと、かけまして、波乗りもうまいと説きます。どちらもフィニッシュが素敵でしょう。すいません。全然うまくないすね。笑。そもそものインサイドの身だしなみって何ぞやと。勝手に言ってるだけなんですが、インサイドというのは自分の内側、つまり見えない部分なのですが、今回ご紹介するのはアンダーウェアでございます。昔から言われていますが、見えないところほどしっかり身だしなみを整えなさいと。それがオシャレへと繋がるのだと。もうひとつのインサイドとは波乗りの際にアウトからインサイドへと波を乗り繋ぐのですが、最後のターンを刻むのがインサイドなのです。インサイドにおいて最後のターンをどう刻むかによって、そのサーファーの技量が問われます。綺麗にプルアウトすることで、そのライディングを終えるも良し、フィニッシュの際、果敢に新技にチャレンジするも良しです。周囲の状況を把握し、なおかつ自身のスタイルを見せつける最後の場面なのですね。

-ONLINE STORE-

DEAR SURFER UNDER WEAR -NAVY,BLACK,MUSTARD-

日本生産に対して拘りをもつアナパウというメーカーにターンミーオンが別注をお願いしました。現在では数少ない日本国内の下着専門工場での生産を行い、 日本人体系を意識したパターンを採用するなど拘りを持って作られています。 素材にコットン95%/ポリウレタン5%の伸縮性に優れたライクラベア天竺を使用することで、とても気持ち良い肌触りを実現することができました。

-ONLINE STORE-

HULA GIRL UNDER WEAR-NAVY, MUSTARD, BLACK

アンダーウェアのフィニッシュは?という事となるとそれぞれの目標によって大きく異なるとおもいますので、あえて最後までは語りませんがね。世の男衆、薄着の季節です。ちょっとした動きでアンダーウェアが見え隠れしてますよ。「あら,ちゃんとしたアンダーウェアね」とか「いいじゃん!」と思われるのか、キリっとマイナス点を付けられるのかは、女子のインサイド次第ですね。

Let’s go get them girl all! Oh sh_t! today I wear da f_ckin’ lame one.

I can’t do that anymore man…

Hope you all good guys! thanks buddy.