2017.08.08

サーフィンSURFINGのススメ(2)

CATEGORY :

台風の波は満喫されたでしょうか?

各地で素晴らしい波が生まれていましたね。私も久しぶりにやらせてもらいました。やっぱりパワーのある波はスリルもあるし、スピード感も特別なものがありますね。綺麗な水で、トランクスとTシャツでクルーズ出来るのは幸せこの上ないですよ。

さてさて、先日のススメの第2ブログとなります。道中から続きを綴りたいと思います。車中で繰り広げられる、近況報告等を経て、「そろそろ運転変わろか?」という瞬間がやってきます。「そこのサービスエリアで。とか、そこのコンビニで。」という流れで交代となりますが、誰がどの順番、タイミングで運転するのかというのはとても重要なキーワードとなります。そりゃできるなら運転したくないですもん。笑。でも人数が多い場合は安心です。交代要員がたくさんいますからね。交代の際にはトイレなども済まして、思い思いのモノを購入し、車中へと戻っていきます。行くポイントによっては、この交代の後に少しずつ会話も少なくなり、1人、1人と眠りについていくことになります。特に後部座席の人々です。

ここで、明記しておかねばならないコトの1つについて綴ります。関東のサーファーにはあまりなじみがないかもしれませんが、トヨタ社の素晴らしい車種ハイエースについてご存知でしょうか?この名車、ハイエースは関西サーファーにはマストな車となっていまして、(もちろんすべてという訳ではございません)後部座席のさらに後ろの荷物を載せる部分を、ほとんどの関西サーファーはベッドを組み上げて眠れるようにしているのです!そして、そのベッドの下部分にはサーフボードを積むことが出来るという仕組みになっています。荷物は積めるし、ベッドで眠れるし、2列目のシートでは大人1人が横になって眠れるし、燃費はいいし、走行距離なんてどこまで乗れるのっていうくらい走りますよ。キャンプ用品を積んで、仲間とサーフキャンプにも大活躍ですし、彼女と2人きりでもベッドでゆっくりチルアウト。そりゃアメリカにもハイエースの輸入止められますよ。素晴らし過ぎる車ですもん。ほとんど車の話になってしまいました。笑。すいません。優しい気持ちで読んでいただきありがとうございます。また少しずつススメていきたいと思います。

Slow and patient for your turn. You don’t rush if you go for it. Take it easy but don’t forget your faith. Stay cool you know!