2018.07.20

サーフィンSURFINGのススメ(13)

CATEGORY :

遡ること4月19日でした。前回の「サーフィンのススメ」ブログ。3ヵ月もの期間更新がされず。。。出てくる言葉が言い訳しかありません。申し訳ございません。内容もブーツやグローブみたいな内容も含めて季節が変わってしまっていました。もうすでに夏真っ盛りで、夏休みが明日からだということです。前回を思い出しながら、引き続きサーフトリップ編です。

 

さて、トリップにも前回綴ったように種類があります。日程的な部分から、必要日数と休日の兼ね合いからスタートするのが一般的だと思います。まあ大概の世の務め人にとっては3日間くらいが妥当な線ではなかろうかと想像いたしますが。中にはどかーんと休むお方ももちろんいらっしゃるでしょう。今回は極々のラインで3日間という設定でススメていきましょう。お次はどこに何で行くか?という選定の時間です。車?飛行機?お!あいつのおるところ行こうかな!板も1本置いてあるし、トランクスとリーシュ持っていけばなんとかなるっしょ的な。あいつの家に泊まれるしさ、車あるしさ、あいつの休み次第かな。「もしもし~。うん久しぶり!何時いつに休み取れたし会いに行こうかと思ってるんだけどさ?」「うん。。。あかん?休みじゃない?あー。じゃあしょうがねえな~。うん。じゃまただね。元気でな」笑。振り出しっすね。でも次のプランに向けて気持ちを切り替えるのに時間はかかりません。なんていったって、サーフトリップなんですから!じゃあ一緒に行く仲間から探してみるかなと。まあそんな気の知れた仲間なんてそうそう多くいるわけじゃないですからね。便利なモンすよ、グループラインみたいなね、ポチポチっとね。「何時いつさ、休み取れたんだけどどっかいこうぜ!」っと。「ピコーン」はいはい。返信早いね。ふむふむアイツは無理か、ほなアイツの車で行くかな。ふむふむ、ほなオッケーメンツは決定です!ああ、そう言えばアイツ新しい板買ってたな!ちょっと乗らしてもらおうっと!という感じで少しずつトリップの大まかな形が見えていきます。ここから皆で最近の地形や、天気図、予報等を加味しながら場所を選定していきます。これがまた。楽しいったらありゃしません。まだ見ぬ情景に心を馳せるという表現にぴったりで、まだ見ぬ波を思い浮かべては微笑みを繰り返し、計画をススメていきます。もちろんね、多少モメたりもする時あるんですがね。「お前の予想で行ってさ、前回の波めっちゃ小さかったよな。。。」「オイオイ。人のせいにすんなよオマエ」という子供じみた不毛な言い合いが取り交わされるコトもしばしばあったり、なかったりします。笑。まあ、年間を通してそんなに多くの休みを取得するのが、まだまだ厳しい日本の状況を考えるとそれは良い波に乗るコトの出来るトリップを望まないサーファーはいないでしょう。本気で悩みますよ。また予算的な部分も大事なところです。「飛行機で南の島へビューン!ほんであそこの宿泊まってさ。」「いやあちょっと予算的に厳しいから、車で行けるところにしようぜ。」笑。なかなか決まらないっすね。「じゃあ場所は最悪そん時に天気図次第で決めていくことにして車で移動して、一応テント積んで、行き当たりで対応するスタイルで今回はどう?」と誰かが水の流れを促すように仲間を諭します。全体像を象りながら、楽しみながら、今一度打ち寄せる波を想像し、次の準備へと歩みをススメていきます。日程と仲間と動き方が大まかに決まったところで、お次は準備編(14)とススメたいと思います。

 

大阪北部の地震、そして西日本豪雨災害、尋常ではない被害を受け、たくさんの悲しいことが起きてしまいました。亡くなられた方、今もなお被害による影響で生活に支障をきたし、大変な避難生活を送られていらっしゃる方々にお悔やみと、お見舞いの想いを祈りと共に捧げたいと思います。

 

Rest in peace.

Peace be with you all. 

pray for you.